若い力 :

研修・福利厚生

社員の声

現場を任せられることが、大きなやる気の原点に。

手に職をつけることを目指し、資格取得にもチャレンジ

中村光(2016年入社・29歳)

 

前職はカーディーラーのサービスエンジニアでした。ただし資格などは持っておらず、「手に職をつけることができる仕事をしたい」と思って転職を考えました。特に電気工事の資格が欲しかったので、この会社の募集要項に「発電機」という文字を見つけて入社を志望したのです。実際に働いてみたら配管工の仕事がメインでしたが、配管はでかいこともあり、設置して稼働した時の達成感は大きいと思いました。だんだん仕事の幅が広がっていき、たまにですが電気にも触らせてもらえるようになって、結果的に電気工事士の資格も取らせてもらいました。

設備の仕事はとにかくやることが多彩。使う道具も取り付けるものもいっぱいあり、覚えるべきことがものすごく多いです。最初は先輩の言うことがよくわからなかったですが、透明だったものが徐々に具体化していく感じで、最近はその感覚を楽しんでいます。

今後もいろいろな資格を取得したいです。資格を持っていないために現場で役に立たないのでは悔しいですから。次は玉掛け(クレーンで荷の吊り上げや掛け外しを行う作業)の資格取得にチャレンジしたいと思っています。

いろいろなことを自分で判断し、やり遂げる楽しさ

山田智治(2017年入社・20歳)

 

会社説明会で「現場仕事がある」と聞き、ノザワプラントに興味を持ちました。職業訓練校で溶接の勉強をしていましたが、工場加工だけでなく、溶接したものを現場で設置するのは面白そうだと思ったのです。実際に働いてみたら、工場の中で一つのことを黙々とやるのではなく、現場でいろいろなことを自分で考え判断しなければなりませんでした。そこが仕事の難しさであり、楽しさでもあります。

同じ溶接科を卒業した友だちのほとんどは工場加工の仕事に就き、現場に出ることはほとんどないみたいです。毎日のように現場に出ている自分は、本当に良い体験させてもらっていると感じています。覚えるべきことはいっぱいあるし、できることがどんどん増えていくと思うと、不安がある一方で楽しみも多いです。

ノザワプラントの特長は、先輩がみんな優しいこと。本当に一から教えてくれました。学生時代にコンビニでバイトをしていた頃、先輩の威圧がすごくて「社会ってこんなものなんだろうな」と想像していましたが、この会社ではそんなことは一切ありません。

今はまだ先輩の指示で動いていますが、2~3年の内には言われなくても自分で判断して仕事ができるようになることが目標です。

TEL. 042-575-3920   FAX. 042-575-3921

 

有限会社ノザワプラント 東京都国立市泉4丁目16番地の5

(c) 2014 Nozawaplant CO.,LTD. All Rights Reserved.